SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

若くして技術士に合格する方法

メールマガジン「若くして技術士に合格する方法」のサイト
<< 若くして技術士に合格する方法 -2006.07臨時号 | main | 技術士第二次試験受験講座 受験コラム第2回=口頭試験までの過ごし方= >>
技術士第二次試験受験講座 受験コラム第1回=動機の確立=
0
    〜〜〜〜〜〜目次〜〜〜〜〜〜

    ・技術士第二次試験受験講座受験コラム
     第1回=動機の確立=

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    2006.07臨時号で寄稿していただきました技術士「すーさん」より
    来年度の技術士二次試験受験者のために投稿していただけるとの
    ご連絡をいただきました。

    今後も投稿していただけるとのことですので、しばらくの間連載
    いたします。
    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    2007年度技術士第二次試験を目指す方へ
    第1回=動機の確立=

     2006年度の試験も終わりました。結果を待ちの方も多いで
     しょうか。

     さて、今年度試験が終了したということは、逆に言えば、20
     07年度試験まで1年を切ったということになると思います。

     来年度の制度がどのようになるかはまだ全く見えていませんが
     、来年度へ向けて基礎力をつけるのが今の時期です。

     というのも、今の時期に学習した内容は直前1ヶ月前までに大
     半を忘れています。つまり、今この時期に暗記、暗記と詰め込
     んでも効果がでず、むしろ、この時期は実務者としての広い見
     識や実務理論に関する理解を深める時となります。

     そして今この時にすべき最も重要なものの1つが受験「動機の
     確立」と思います。

     というのも、技術士第二次試験は何の犠牲もなく合格できるよ
     うな甘い試験でないため、動機に確固たるものがないと直前期
     において腰がくだけ来年でよいと思うようになり、いろいろな
     いいわけを集めるようになるからというのが背景の一つです。
     「仕事が忙しい」、「家には子供がいて勉強できない」、「家
     族が協力的でない」といったもの。

     動機は不純であっても全くかまわないと思います。
     例えば転職や独立してみせるといった野心や、会社や上司への
     不満を原動力とするとか、そういったものでもかまわないと思
     います。その思いの強さが直前1ヶ月頃に離脱組へ向かおうと
     するあなたを遠ざけてくれるでしょう。

     意外と実利志向が最後の原動力になるケースは少なくないと思
     います。例えば、「このままいけばジリ貧だ。家族のため、自
     分のため、収入を上げる糸口にしたい」といった思いは時が経
     つほど安定する可能性が高いです。一方、孔子様のような「高
     い志」は口答試験の上で、かつ、自分の積極的側面としては重
     要な反面、実のところ長続きしないともいえるかもしれません
     。

     なぜあなたは技術士になりたいのですか?

     よく考えておくことが、あなたの思いつきでしかない一念発起
     によって受ける家族の迷惑を回避し、無駄な時間とお金といっ
     た資源を投下するばかげた行動からあなたを救うことにもなる
     でしょう。

     尚、「高い志」と「実利」は動機の二面性で、両面ともに必要
     と思います。「実利」だけでは卑しくなり、「高い志」だけで
     は、なんとなくむなしい。二次試験を受ける大半は家庭持ちだ
     と思います。社会のためによい仕事をしたいのが技術者の思い
     である一方、目の前にいる家族の笑顔のためにがんばっており
     、そこでうける心情的な刺激が「今日もがんばるぞ」と思わせ
     てくれるからと思うのです。

    (S)
    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    | 技術士第二次試験受験講座 受験コラム | 09:00 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2007/04/16 3:25 PM |