SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

若くして技術士に合格する方法

メールマガジン「若くして技術士に合格する方法」のサイト
<< 技術士第二次試験受験講座 受験コラム第3回=資源の整理と集中= | main | 2006.12 技術士第二次試験受験講座 受験コラム第5回=来年度受験の準備に向けて= >>
2006.11 技術士第二次試験受験講座 受験コラム第4回=口頭試験対策=
0
    ==============================================
          「経験年数が受験資格ギリギリ」、「担当業務がとても
           高度とはいえない」・・・そんな若い方でも技術士に
           合格するノウハウがここにあります。

          ★★★ 若くして合格!技術士 受験指導 ★★★

        http://peexam.net (機械/化学/上下水道/情報工学)
    ==============================================

    〜〜〜〜〜〜目次〜〜〜〜〜〜

    ・技術士第二次試験受験講座受験コラム
     第4回=口頭試験対策=

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    「すーさん」からのコラム第4弾です。
    後半の”科学の相対性”という箇所は、興味深い考察ですよ。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      2006年度受験者の皆様。
      2007年度受験者は来年を想定してお読みください。

      口答試験に向けて準備は進んでいるでしょうか。これまで見
     聞きするところ、筆記が終わって、論文の再現をして、それか
     ら先は、何をするわけでもなく過ぎていくことが多いと思いま
     す。というのも仕事があるからというのがひとつ。実務者の試
     験なので、勉強する前に仕事をしなければメシが食えないとい
     うことで忙しいと思います。

      さて、口頭試験対策はどうしても力が入りすぎます。なぜか
     といえば、厳しい筆記試験を通過して、口頭試験をパスできな
     ければ、最初からふりだしになるためです。これが実に厳しい
     。何とかしたいという気持ちが強く働きます。この激しい緊張
     感のため、つけ焼刃が剥げ落ちてしまう時があります。そうな
     らないよう背伸びをしないほうが無難と思います。
      この期間に力をつける方法は、日々、専門分野で起こってい
     ることや、社会情勢に目を通して、知識の更新、これまでの見
     識・経験の醸成を行うこと、そして技術士法に目を通すことで
     あろうと思われます。それ以上のことはなかなかできるもので
     はないと思います。してもなかなか身につかないと思います。
     この点、この期間に力をつけられる人の例は、筆記から発表ま
     での期間に、来年を見据えつつ継続して勉強をしている人で、
     発表以後は、それまでに準備したものを、試験までに頭と心に
     つめこむ作業をする人だと思います。筆記で手ごたえを確信し
     た人や、次の部門を来年度に見ている人の中にこのような人が
     いますが、おそらく稀少だと思います。

      口頭試験の構造は主に、経験を問う、知識・見識を問う、士
     としての適性を問う、の3つからなると思います。そして、お
     そらく、口頭試験は、受験を出発する時点に戻るものだと考え
     ています。つまり、この試験を受けた動機に戻って、振り返り
     、評価し反省することだと思います。
     外形的には、専門分野の場合、本当に「ふさわしい」に該当
     する実務をしているのかどうかを聞かれます。総合監理の場合
     、監理に該当する業務を行っているのかを聞かれます。落ちる
     パターンで解釈するとこの意味が分かるかもしれません。専門
     で落ちる人のパターンは、例えば会社ですでに高い位置にある
     人です。この場合、本当に仕事しているのか?といった確認を
     受けることがあります。一方、総合監理では、管理の該当する
     業務を本当に行っているのかという点で確認を受けます。この
     ような質問に対して、あやしい臭いがする場合に、その点の追
     求を受けていきます。

      口頭試験は9割方が合格する試験です。その意味で、うさん
     くさい臭いのする人をかぎわけるのが試験官の本質であるとい
     えるのではないでしょうか。まずは、技術者の姿勢として、相
     手の話を聞く姿勢を貫くにあたり、質問を全身で聞き、それに
     該当する回答を的確に出すことが何よりも求められます。また
     断定の表現はせず、かといって、相手にもたれかかるのではな
     く、自らの知識を提供し、かつ見識を述べるという姿勢が求め
     られると思います。科学の相対性の中で、現時点における知見
     の中では、こういうことが分かっており、私としてはこう思う
     という受け答えを求められると思います。択一試験とは違い、
     答えられないことには無理には答えず、宿題とする姿勢も必要
     となると思います。

      試験手法としてあえて意地の悪い質問というものがありえま
     す。それに対して、一旦、受け止めて、その意見の合理性、理
     のある点を認めた上で、反面として発生する問題点を指摘し、
     自分の考え方を論証することが必要となると思います。この点
     、感情的にならないことが要件だと思います。むしろ、議論の
     尽くされていない論点については深入りせず、各種の意見があ
     り、現在、勉強していますといった回答が無難かもしれません
     。

      例えば、「当然に技術者としての熱意は求められます」とい
     っても、自己の意見を主張する熱い熱意ではなく、計画的に解
     明し論理的に論証する静かな熱意が期待されると思います。こ
     の点、「実力はもう一歩だが誠意ある態度の人」と「実力はあ
     るものの意見が違うとすぐに激高する人」では、どちらを通過
     させるか?といった問題ともいえるのではないでしょうか。
      口頭試験は9割方合格。しかし1割程度不合格。この意味を
     よく口に含み、静かな熱意をもって、試験、がんばってくださ
     い。

    (S)


    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    | 技術士第二次試験受験講座 受験コラム | 09:10 | comments(16) | trackbacks(4) | - | - |
    大変興味深い記事に、唸りながら拝読いたしました。
    技術部門としてマイノリティの皆さんへ情報を提供するという趣旨は、素晴らしいですね。
    ネットに情報が溢れることでかえって良質な知恵の獲得が難しい状況のなか、これは多くの受験者さんに読んでもらいたいところです。
    私は地方で地質調査業に携わる技術士ですが、後進技術者への指導の際は、ぜひ参考にしたいです。
    | 今岡 | 2006/11/26 2:12 AM |

    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/04/24 6:42 PM |

    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/07/17 8:04 PM |

    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/07/19 11:30 PM |

    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/07/23 7:28 PM |

    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/08/03 5:49 PM |

    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/08/07 12:29 AM |

    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/08/16 7:24 PM |

    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/09/04 9:19 PM |

    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/09/11 4:52 PM |

    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/09/11 7:30 PM |

    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/09/11 7:51 PM |

    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/09/12 5:51 PM |

    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/09/13 8:14 PM |

    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/09/20 5:08 PM |

    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/09/20 7:15 PM |










    トラックバック機能は終了しました。
    過信禁物Web情報
    まず今回は、あるブログ記事の紹介です。ネット上に、雑多な情報が溢れ、良質な情報を手に入れるのがとても難しい状況にあります。そんなか、技術士口頭試験の興味深い記事を読みました。紹介させてください。こちら⇒【若くして技術士に合格する方法】様へ 私は有益だ
    | 風に立つライオン | 2006/11/26 2:37 AM |
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2007/04/10 10:56 PM |
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2007/04/11 8:06 PM |
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2007/04/11 8:41 PM |