SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

若くして技術士に合格する方法

メールマガジン「若くして技術士に合格する方法」のサイト
技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題解答と解説
0
    | 若くして技術士に合格するための書籍 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    過去問+本年度予想技術士第一次試験基礎・適性科目対策 ’08―スーパー合格
    0
      | 若くして技術士に合格するための書籍 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      なぜ僕は理科を好きになったのだろう?
      0


         なぜ僕は理科を好きになったのだろう?
          柳田 理科雄(集英社インターナショナル)
         http://www.peexam.net/?day=20080106

         今回は技術士受験に直接関係していませんが、私が技術士として取り
         組んでいるテーマと一致した書籍にめぐり合いましたので紹介します。

         著者の柳田理科雄先生は「空想科学読本」シリーズで、独特の観点か
         ら科学の面白さを紹介されている方です。「空想科学読本」シリーズ
         は、ややもすれば「揚げ足取り」のように捕らえられる可能性もある
         のですが、本書では著者が伝えたかった科学への想いがエピソードも
         含めて説明されています。

         一致したテーマというのは、「子供の理科離れ」への懸念です。

         私が所属する技術士グループでは子供の理科離れ、工学部離れに技術
         立国である日本の将来に危機感を感じており、技術士として取り組む
         必要があるのではないかと方法を模索しているところです。各分野の
         専門家がもつ技術説明能力を活用し、生活で利用されている技術の仕
         組み、仕掛けを知ってもらうことを考えております。

         本書では、理科離れの原因について考察されています。学習塾の経営
         経験がある著者は、理想論ではなく現場の観点であり、実務者である
         技術士にとって参考になるところです。

         そのほか、自分の知識体系を「科学の木」として捕らえる、少数意見
         を大切にする「科学は民主主義」など目からうろこのエッセイが盛り
         だくさんです。

         技術士が取り扱う分野は、社会で利用するために純粋な科学ではなく、
         人間科学などが組み合わされて複雑化していますが、技術や科学に対
         する姿勢は参考になるかと思います。
        | 若くして技術士に合格するための書籍 | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        技術士ハンドブック
        0


          技術士ハンドブック
          日本技術士会プロジェクトチーム技術図書刊行会
          http://www.peexam.net/?day=20071130

          内容(「MARC」データベースより)
          技術士として実務上知っておかなければならない一般的な知識をはじめ、専門分野を問わず技術士に求められる基準やベースとなる知識を、横断的に把握できる内容のものとして編纂したハンドブック。


          技術士関連ですごい書籍が出版されています。
          書店で技術士関連の書棚を眺めていると、巨大な辞典があるではありませんか!手にとってみるとずっしり重い!なんと約800ページもあります。Amazonの説明では以下のとおりですが、この書籍の価値を説明し切れていません。私はこの書籍を工学系学部の必須教科書とすべきだと思います。

          多数の各部門技術士が、それぞれの分野において、平穏な記述でわかりやすく説明しています。まさに修習技術者にはうってつけです。

          なんといっても第1章 安全工学、第2章 環境と技術者がもっとも考慮すべきことから記載されている点で、この書籍の考え方がわかります。単なる技術解説書ではなく、技術を扱うには何を注意しなければならないのかを学ぶことができます。もちろん、既技術士であっても簡単に説明するにはどうすればよいかがわかります。

          総合監理部門の青本は、やや受験向けではありましたが、この本は真に技術士が身につけるべき考え方がまとめられています。ぜひぜひ一度手にとって見てください。


          目次(章立てのみ)
          1章 安全工学
          2章 環 境
          3章 エネルギー
          4章 経営管理・生産管理
          5章 品質マネジメント
          6章 リスクマネジメント
          7章 情報マネジメント
          8章 プロジェクト計画と評価
          9章 倫 理
          10章 人材育成
          11章 問題解決

          | 若くして技術士に合格するための書籍 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |
          国家試験「技術士第二次試験」合格のコツ
          0


            国家試験「技術士第二次試験」合格のコツ
            PEサポートネットワーク (著)
            http://www.peexam.net/?day=20071030

            出版社/著者からの内容紹介
            <本書の特徴>
            技術者最高峰の国家資格「技術士」は、科学技術の各分野で活躍しています。しかし「技術士第二次試験」のハードルは高く、なかなかの難関です。本書は、多くの対策講座で得られた指導ノウハウを豊富に盛り込んだ究極の技術士第二次受験対策本として“合格のコツ”を書き下ろしたものです。特に第一線で活躍されている技術士の貴重な模範論文例9編を公開したほか過去3年間の出題傾向など最新の情報を満載しています。
            経験論文テーマ決定用JOB分析シート&練習用600字詰め答案用紙付き
            総合技術監理部門の解説は最新情報を掲載した。
            主な技術部門選択科目の模範経験論文公開!

            内容(「BOOK」データベースより)
            建設・環境・上下水道・機械・情報工学・電気電子…総合技術監理部門などすべての技術部門に共通した内容。経験論文テーマ決定用JOB分析シート&論文チェックシート付。
            | 若くして技術士に合格するための書籍 | 00:00 | comments(7) | trackbacks(1) | - | - |
            技術士口頭試験徹底攻略 増補改訂CD-ROM版
            0


               技術士口頭試験徹底攻略 増補改訂CD-ROM版
                中田 光治 著(テクノ)
               http://www.peexam.net/?day=20070928

              出版社/著者からの内容紹介
              技術士第二次試験の特徴は願書提出,筆記試験,口頭試験の3点セットでひとつの試験となっている。本書は3年前に多くの受験生の要望に応えて,技術士第二次試験の口頭試験対策に的を絞った出版物として送り出したところ、幸い多くの読者の支持を得て重版するに至った。最近の試験データならびに最近の事例を増やしている。
              各学会の倫理綱領18例、さらに技術士法も掲載して読者の便宜を図っている。最終段階の口頭試験では1割強の方が毎年、不合格となっている。筆記試験合格の栄冠を勝ち得ながら口頭試験で不合格となってしまうのは誠に惜しいところである。しかし、的確な対策を立てていればそのようなことは防げるのである。事例集を参考にしながら予想問題の作り方、事前対策など、本書を十分活用して一人一人の準備を怠りなく万全を期してほしい!
              | 若くして技術士に合格するための書籍 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              技術士 一次試験参考書
              0


                技術士 一次試験に関連する書籍を掲載します。
                | 若くして技術士に合格するための書籍 | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                技術士 独立・自営のススメ
                0


                    技術士 独立・自営のススメ
                     森田裕之+21人の野武士たち  著(早月堂書房)
                    http://www.peexam.net/?day=20070731

                    本書は技術士協同組合HP上にて著者が書き綴ったエッセイ集です。
                    他の技術士関連書籍では見れらない興味深い視点から現在を斬って
                    います。

                    いくつかご紹介します。

                    ・会社員の割合 日本80%、先進諸国50%。これでいいのか?
                    ・官庁まわりにはタックスイーター(税金関連業者)がウヨウヨ。
                    ・資格をとることが目的であるような野次馬技術者とは仲間意識
                     がもてない。
                    ・技術士のPRは中立性、倫理性、広い見識がよい。存在価値は
                     なにか?世間に対して何ができるか?

                    独立された技術士の方とお話をする機会がありますが、やはり独特
                    の世界をお持ちですね。”唯一”という価値がそこにはあるのだと
                    思います。

                    独立者でも会社員でも関係なく、生き抜くために必要なこととして
                    独自性があるようです。技術士試験でも、自分の言葉で、自分の考
                    えを伝えることで独自性を表現することが合格につながるのではな
                    いでしょうか?
                  | 若くして技術士に合格するための書籍 | 21:45 | comments(22) | trackbacks(21) | - | - |
                  技術士第二次試験合格ライン突破ガイド
                  0


                     技術士第二次試験合格ライン突破ガイド
                      佐藤 国仁 他(日刊工業新聞社)
                     http://www.peexam.net/?day=20070626

                     業務経験論文が廃止され、応用能力や課題解決能力が要求
                    されるようになるなど、大幅に改正された技術士第二次試
                    験の合格ライン突破に向けて、新しい試験方法に基づく試
                    験の内容を論理的・合理的に予測し、試験対策を提示する。
                    | 若くして技術士に合格するための書籍 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    技術士への誘い―見つめる見つける見とおす
                    0


                        技術士への誘い―見つめる見つける見とおす
                         本田 尚士 著(テクノブックス)
                        http://www.peexam.net/?day=20070601


                        技術コンサルタントとして実績のある技術士の技術士解説本です。
                        私は、技術士受験本を購入するまえに技術士とは何なのかを理解
                        したかったため、この本を購入しました。技術士の実態にに関す
                        る情報がほとんどない状況でしたので、かなりの回数を読み返し
                        て理解に努めました。

                        特に副題の「見つめる見つける見とおす」は、私のその後の技術
                        者観に大きく影響しています。「見とおす」というのは、事象を
                        見つめ、事柄を発見し、そこから知識やノウハウを総動員して、
                        その先(まだわかっていないことや次の事象など)を見込むこと
                        を意味しています。

                        この「見とおす」ことができれば、技術者として相当自信がもて
                        ることと思います。この「見とおす」力を身につけるために、
                        私は技術士合格後も、継続して努力を続けています。
                      | 若くして技術士に合格するための書籍 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |